カテゴリ:音模様( 65 )

美女達の饗宴!?

昨夜のYAKATAは、超満員!
入れずに帰られたお客さまも多数でした。

azulさんが、隣でニコニコとされていると、私のMCは饒舌に。
「スッフェちゃんに対抗して、私、ナッペちゃんはどうでしょう~?
 きゃは~、いなかっぺみたいですね~。」
と、まぁ、飛ばしてました(苦笑)

年の功で、最後に歌わせていただきましたが、
やっちゃんとスッフェちゃん、ほんとにかわいいです。

お客さまで来てくださったボサノバ仲間のひろこさんとは、
コルコバードを一緒に歌いました。
ひろこさんの歌は味があって素敵だわぁ。


今年のクリスマスイブ、12月24日(金)のYAKATAは
また、azulさん率いるボサノバ美女達(?)の饗宴です。
クリスマス、寂しい方も寂しくない方も、
今から、チェックしておいて下さいね!
[PR]

by naonaka1 | 2010-10-23 18:05 | 音模様 | Comments(2)

Soulbleed

吹田ジャズゴスペルライブの1日目は、
下見がてら、客として行って来ました。

まずは、のりちゃんやさえ子さんの出演するバンドを聴いて、
それから、高田英子さん、ユウミちゃん、増田正一郎さんのセッションと回り、
最後に、Soulbleed!

行本清喜さん率いるSoulbleedは、
東原力哉さんや祖田修さんなど、
言わずと知れた関西のトップミュージシャンが集結するもの凄~いバンドです。

野外ステージとなれば、演奏する箱の大きさも無限大。
燻し銀な男達の壮絶なバトルのような迫力ある演奏!
行本清喜さんのトランペットが天高く響き渡った時には、
私はもう失神寸前!
カッコ良すぎるのです!!!

そんな行本清喜さんが、10月31日には、
ロイヤルホースでこんな私とご一緒してくださいます。
その時は、たぶん優しいお顔だと思います。
大物は、引き出しをたくさん持っていらっしゃいますから。
[PR]

by naonaka1 | 2010-10-20 10:22 | 音模様 | Comments(0)

ヤスコ&ナオコ

吹田ジャズ、16時からは、気心の知れた仲間とのライブなり~
バンド名は、ヤスコ&ナオコ。
漫才師かぁーーーチャンリンチャンリンデンデン!

やっちゃんとたっくんの顔を見た時、
「ただいまぁ」って言いそうになった。
やっぱり気が張ってたかもな・・・

ゆきちゃんとくらさんも来てくれてベストメンバー!


そう言えば、先日、
やっちゃんとたっくんとリハをした後にショッピングをしました。
私がやっちゃんお勧めのスパッツを試着してみたら、
かなりピチピチだったのに、
たっくんは、「ナオコさん、細く見えますよ」と!!!
彼は、ギターもうまいが、口もうまい!(笑)
若いのに、しっかりしてます^^

若手ギタリストのホープ!
今後が楽しみな一人です。
[PR]

by naonaka1 | 2010-10-18 22:36 | 音模様 | Comments(6)

剣先イカ!?

吹田ジャズが、どうにか終わりました。

11時から、行本清喜バンドとの初ライブ。
緊張しなくてもいい、ぱらぱらなお客様(苦笑)。

もちろん超ベテランの方々です。
私のちょっとしたミスなどもろともせず、
突っ走る私をきちんとサポートして下さいました。
さすがです。感謝です。
密度の高い音の中で、気持ち良く泳いだ感じ。。。

ベースのダンカンさんが、見たことのない小さなウッドベースを持って来られました。
剣先イカというニックネームを持つこのベース。
いかにも、剣先イカっぽいスリムなフォルムです。
それがぁ、お洒落なんです!
このベースで、私はガル・コスタのように歌いたい・・・
そんなことを考えていました。
(ガル・コスタみたいになんて、無理ですがぁ。。笑い。)
ダンカンさん、一緒にCoracao vagabundoを
歌ってくれないかなぁ。。。(夢)

このライブに、懐かしいAさんが来て下さいました。
彼は、私が若い頃、コピーライターになるきっかけをくだっさた方です。
Aさんは、私の転機に現れる人かもしれません。
「親からいただいた恵まれた資質をちゃんと使うべきだ。」
そんなことを、言って下さいました。
私の背中を、そっと押しに来て下さったような気がしました。

私がプロのシンガーになるとか・・・ないよな・・・
[PR]

by naonaka1 | 2010-10-18 20:08 | 音模様 | Comments(3)

飛びっきり幸せな秋の予感

「中村ナオコwith行本清喜バンド」のリハをしました。
なぜこの私が、こんな素晴らしいベテランミュージシャンの方々と
ご一緒していだだけるのか・・・摩訶不思議なことです。

ニューヨークで、世界3大トランペッター、ドン・チェリー氏と行動を共にされた
行本清喜さん。。。私はこの方に包まれていたいと、切に願ってしまうような
スケールの大きな方です。
全身全霊で歌って下さい!というお言葉。
ありがとうございます。頑張ります。
そう。彼の音は全身全霊で紡ぎ出され、私の脳裏を揺さぶります。

そして阿川泰子さんのバックをされていた、京都でナンバー1の呼び声高い
超ベテランドラマー西本憲史さん。
西本さんは今回初めてお会いしましたが、最初はもうドキドキでした。
いや~、しかしほんとにお洒落なドラムです。
なんて言ったらいいのだろ。。。音と音の間にも素敵な空気感が舞うような。。。

ベースは、ダンディで素敵なダンカン林さん。
ボーカルもされていて、うっとりする魅力的なお声。
ジャズやポップスはもちろんのこと、ラテンやボサノバも熟知されてます。
いっぱいいっぱいご指導して頂きたい!

要のギターは、市川芳枝さんとデュオもされている増田正一郎さん。
もうほんとうに頼りにしてしまっています。
私を自然と歌わせてくれるギタリストです。

こんな素敵な方々と、憧れのロイヤルホースでライブです。
ちょっと失敗したとしても、私の宝物のような記憶に残る秋を感じています。
[PR]

by naonaka1 | 2010-10-14 11:10 | 音模様 | Comments(1)