竹下清志さんのピアノ

週末に、ボーカル仲間の安田知央ちゃんと溝端祐子ちゃんの
ビューティー&キュートなライブを楽しませていただきました♪♪
写真を撮り忘れていたのが、残念(>_<)
二人で歌われた「Our Love Is Here To Stay」のスキャットの掛け合いなどなど、
聴きどころも満載の、とっても素敵なライブでした(^_^)/

そして、ピアノは、あの!竹下清志さんでした!!

私も飛び入りで一曲歌わせていただいたのだけど、
強~く印象に残るセッションだったので、
その時の感覚を、ちょっと書いてみようと思います。

歌う前は、「超緊張する~~!!」って思っていたのだけど、
いざ歌い始めると、緊張感は、どこかに吹っ飛んで、
ピアノの音が、体に纏わり付いてくるような感じでした。
そして歌いながら、
「私!もっとちゃんとリズムを体で刻まないと!!」
って、思っていました。
竹下さんの演奏は、音にはない空白の部分にも、きっちりとしたリズムが刻まれているのを、
空気伝染みたいに感じさせてくれたからです。

しっかりとリズムを体の中で刻む!!
当たり前のことなのだけど、竹下さんは、理屈以上のものを、
無言で音で体感させてくださいました。

もちろんデュオだと、多少のリズムの揺れは、感情表現になるし、
ルバートだって、大ありだけど、
今回は、わりとノリのいい感じで4ビートだったので(^_-)-☆


とにかく、マリ先生にも言われているメトロノームを裏で打って歌う練習を、もっとしよう!

素晴らしいミュージシャンの方と、ご一緒していただく度に、
いろんなことを勉強させていただいてまっす(^_^)/
[PR]

by naonaka1 | 2013-04-22 14:14 | 音模様 | Comments(0)